大会概要


WHITE RIBBON RUNとは

世界では1日800人の女性が妊娠・出産・中絶が原因で命を落としています。「WHITE RIBBON RUN」は、その現実を知ってもらうため、国際女性デー直前の3/6(日)に、有明・お台場エリアをメイン会場として女性800名と、同じホワイトリボン大会公式Tシャツを着れば世界中どこにいても参加できるバーチャルランナーが走るチャリティ・ファンラン大会です。

WHITE-RIBBON-RUN

ホワイトリボンとは

世界では多くの女性が妊娠・出産によって命を落としています。すべての女性が安全に妊娠・出産できる世界をめざして、ホワイトリボン運動は活動しています。

whiteribbonimage

概要

大会名称
WHITE RIBBON RUN 2016
主催
公益財団法人ジョイセフ
共催
一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会
助成
IPPF(国際家族計画連盟)
後援
東京都
公益社団法人 日本助産師会
公益社団法人 日本産科婦人科学会
公益社団法人 日本産婦人科医会
公益社団法人 日本母性衛生学会
協賛
saraya「ラクトフェリンラボ」サラヤ株式会社

loccitaneロクシタンジャポン株式会社

lotteロッテ株式会社

協力
一般社団法人ランガール
GIRL meets GIRL プロジェクト
株式会社TOKYOEDGE
東京臨海副都心グループ
ライフカード株式会社
株式会社リバースプロジェクト
株式会社ブラウンシュガーファースト
INSOUホールディングス株式会社
Special Thanks
花王株式会社
新麦コレクション
365日
株式会社コーセー
スペシャライズド・ジャパン合同会社
株式会社そごう・西武
ボンイマージュ
株式会社ほけんの時間
公益社団法人沖縄県看護協会
文京区男女協働子育て支援部
ママとシネマ実行委員会
株式会社三菱東京UFJ銀行
ヴィセラ・ジャパン株式会社
株式会社リトル・ママ
株式会社フジテレビジョン
HiPs
メリコア
モーハウス青山店
nenne
ヴィリーナ ジャパン株式会社
競技運営
Run for Smile株式会社
種目
5kmラン/バーチャルラン
※ バーチャルランとは、会場に来られない方も、大会当日に世界中で参加賞である「ホワイトリボン大会公式Tシャツ」を着て走ります。走っている様子をハッシュタグ#wrun をつけSNSにて発信することで、このイベントに参加する企画です。バーチャルランにエントリーした方には事前に大会公式Tシャツをお送りいたします。
開催日時
2016年3月6日(日)

※当日プログラム
11:00:受付開始
13:00:オープニングセレモニー開始
14:00~:ウェーブスタートにて順次ラン開始
ラン終了後:アフターイベント(16:30終了予定)
(5kmラン会場(有明フロンティアビル アトリウム)にて

エントリー費
5kmラン:5,500円
バーチャルラン:2,500円
ボランティアスタッフ:無料
※ エントリー費は全額寄付をいたします。
※ 5kmラン/バーチャルラン共に参加賞込の金額です。
※ ボランティアスタッフにはスタッフウェア(上着)が支給されます。
参加申込期間
5kmラン:2015年11月11日(水)11時~2016年2月12日(金)
※ 入金先着順の定員制です。エントリー成立は入金時になります。キャンセル待ちはございません。
バーチャルラン:2015年11月11日(水)~2016年2月12日(金)
参加賞
「ホワイトリボン大会公式Tシャツ」(5kmラン/バーチャルランのみ)
※5kmラン、バーチャルランナーの皆さまには、当日このTシャツを着用して走っていただき、参加者全員が一体となってメッセージを発信していきたいと思っております。
大会参加時にはTシャツの着用をお願いいたします。
寄付先
ネパール地震被災女性・母子支援
ザンビア・ガーナの女性・母子支援